* 日中関係を考えるセミナーを開催
日中関係を考えるセミナーを開催
 
12月10日(木)、上海社会科学院・アジア太平洋研究所の劉鳴所長、蔡鵬鴻教授、
高蘭教授をお招きして、今後の日中関係の在り方をめぐるセミナーを開催しました。
 
日中関係を考えるセミナーを開催
 
 セミナーに先立って、創立者・池田先生から 著書『花々の語らい』などの記念品が
劉所長 に贈られました。
 劉所長は「創価大学は、アジアのみならず 世界でも有名な大学です。
池田先生はわが大学の名誉教授であられます。
池田先生より、記念品まで頂戴し、感謝に 堪えません。
今回訪日のスケジュールが多い中でも、 創価大学を訪問できましたことは、今後の
両校の友好関係を築くうえで大事な日となりました。
今回創価大学を訪問でき、大変に喜んでおります」などと語られました。
 
日中関係を考えるセミナーを開催
 
セミナーに先立って、玉井所長、高橋教授 (国際部副部長)が、劉所長と懇談。
アジア太平洋研究所と平和問題研究所との 今後の交流の可能性について
意見交換をしました。
 
日中関係を考えるセミナーを開催
 
日中関係を考えるセミナーを開催
 
日中関係を考えるセミナーを開催
 
 その後、平和研究所の本学文学部の林亮教授、川崎高志教授、交換教員として本学滞在中の
熊沛彪教授(武漢大学)、劉渤教授(北京大学)、程銘講師(東北林業大学)に加え、院生・学生も
参加してセミナーを開催しました。
 
 玉井所長、劉所長から両研究所の概要について紹介があり、その後、劉鳴所長、蔡鵬鴻
教授、高蘭教授から報告をしていただき、報告をめぐって活発な質疑応答が行われました。
 
日中関係を考えるセミナーを開催
 
中朝関係の歴史と現状に具体的に触れながら、 東アジア情勢を語る劉鳴所長
 
日中関係を考えるセミナーを開催
 
東海、南海などの海洋政策を中心に 中国の対外政策を報告する蔡鵬鴻教授
 
日中関係を考えるセミナーを開催
 
日中関係の現状と課題について報告する高蘭教授
 
 
 
 
  
JUGEMテーマ:大学生活



2009.12.13 Sunday * 23:09 | トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://supri.jugem.jp/trackback/11
<< 第45回平和講座を開催 | main | 第46回平和講座を開催 >>