* 第1回平和セミナーを開催
 6月3日(木)米国・アメリカン大学の趙全勝教授をお招きして、「ミャンマー問題と中米関係」との
テーマで平和セミナーを開催しました。

 今回は、デュアル・ディグリー・コース(本学在学中、北京語言大学へ留学し、両大学から学士号を取得できるコース)所属の北京留学から戻った学生を対象として、中国語によるスピーチをしていただきました。(平和研所長以外は、全員中国語上級者です!)
趙教授はミャンマー国内のマイノリティーとしての華人の問題などに触れ、同国を国際社会にエンゲージさせていくための国際協力の在り方などについて語られました。
 
?大学首脳及び中国交換教員の先生方とともに.jpg
 
セミナーに先立ち、大学首脳及び北京大学、武漢大学から来学中の交換教員と昼食会を開催。
 
?平和セミナー「ミャンマー問題と中米関係」.jpg
 
中国語によるセミナー
 
?本学デュアル・ディグリー・コースの学生へ中国語で講義.jpg
 
真剣に聞き入るセミナー参加者
 
?セミナー参加者とともに.jpg
 
セミナー参加者とともに
 
 
 
 
JUGEMテーマ:大学生活
 

 

2010.06.08 Tuesday * 21:25 | トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://supri.jugem.jp/trackback/18
<< 春・パステルのキャンパス | main | 第49回平和講座を開催(2010.6.25) >>