* 皆様に心中よりお見舞い申し上げます。
 
今回の大震災における未曾有の甚大な被害を受け、被災された皆様に心中より
 
お見舞い申し上げます。
 
一人でも多くの方の救済と避難された皆さんの安全と健康を
 
心よりお祈り申し上げますとともに、
 
救済と支援にあたられている関係各位に深く感謝申し上げます。
 
当研究所としましても救済と復興のためにできうる限りのご協力を
 
してまいりたいと思います。
 
被災された皆様の安全と一日も早い復興を重ねてお祈り申し上げます。
 
創価大学平和問題研究所
所長 玉井秀樹
 
 

2011.03.14 Monday * 19:11 | トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
Comment









Trackback URL
http://supri.jugem.jp/trackback/32
<< 名古屋から 国際社会科学評議会の国際会議 | main | 平和学演習の一環として沖縄での研修を実施しました[1] >>