* JICA地球広場「人間の安全保障展」
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
2012年5月19日にJICA地球広場「人間の安全保障展」へ行きました。
 
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
今年8月いっぱいで閉鎖・移転となるJICA地球広場へゼミ生と出かけました。
 
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
企画展「人間の安全保障展」を青年海外協力派遣隊出身のスタッフの方の
 
御案内で見学した後、レクチャーしていただきました。
 
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
見学の後は併設のカフェでエスニックなランチ
 
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
こちらはカレー
 
JICA地球広場「人間の安全保障展」
 
 
【人間の安全保障展のチラシはコチラ】
 
 
JUGEMテーマ:世界平和
2012.05.19 Saturday * 01:14 | トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
* 日中国交正常化40周年記念「池田研究フォーラム」開催
日中国交正常化40周年記念「池田研究フォーラム」開催
 
2012年5月11日に日中国交正常化40周年記念「池田研究フォーラム」が
 
開催されました。
 
以下の通り、記念フォーラムを開催し、登壇者からそれぞれの機関における
 
研究成果などを紹介しながら、池田思想における「人間主義」とは何かをめぐって
 
活発な意見交換が行われました。
 
日中国交正常化40周年記念「池田研究フォーラム」開催
 
日中国交正常化40周年記念「池田研究フォーラム」
 
日中国交正常化40周年記念「池田研究フォーラム」開催
  
人間主義の時代へ:池田思想から何を学ぶか
 
日中国交正常化40周年記念「池田研究フォーラム」開催
 
―中国における池田大作研究の現状と展望
 
日中国交正常化40周年記念「池田研究フォーラム」開催
 
日中国交正常化40周年記念「池田研究フォーラム」開催
 
司会:玉井秀樹教授(創価大学平和問題研究所所長)
報告:
韋立新教授:広東外語外貿大学外国語学院、池田大作研究所所長
高益民教授:北京師範大学国際比較教育研究院副院長
崔学森教授:遼寧師範大学池田大作平和文化研究所副所長
劉愛君教授:大連工業大学国際教育学院副院長
 
JUGEMテーマ:中国
2012.05.11 Friday * 01:03 | - | comments(0) | trackbacks(0)
* 創大祭を開催!(2011年10月21日)
2011102101.jpg
創大祭 A棟前
 
創大祭02_特設ステージで”SKA”の演奏.jpg
創大祭 特設ステージで”SKA”の演奏
 
創大祭03_北京語言大学DD企画.jpg
創大祭 北京語言大学DD企画
 
創大祭04_Peace☆Wave.jpg
創大祭 Peace☆Wave
 
創大祭05_北欧研.jpg
創大祭 北欧研
 
総合教育棟建設中.jpg
総合教育棟建設中
 
JUGEMテーマ:大学生活
2011.11.04 Friday * 19:28 | トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
* 平和学演習の一環として沖縄での研修を実施しました[2]
017_辺野古崎を視察?.jpg
辺野古崎を視察 
 
018_辺野古崎を視察?.jpg
辺野古崎を視察
 
019_古宇利島へ?―古宇利大橋.jpg
古宇利島へ 集撤利大橋
 
020_古宇利島へ?.jpg
古宇利島へ
 
021_古宇利島へ?―名物となったウニ丼.jpg
古宇利島へ―名物となったウニ丼
 
022_摩文仁・平和祈念公園?.jpg
摩文仁・平和祈念公園
 
023_摩文仁・平和記念公園?.jpg
摩文仁・平和記念公園
 
024_公設市場.jpg
公設市場
 
025_渡嘉敷島?―集団自決跡地碑.jpg
渡嘉敷島 十乎勅決跡地碑
 
026_渡嘉敷島?―白玉の塔.jpg
渡嘉敷島◆叔魘未療
 
027_渡嘉敷島?―渡嘉志久ビーチを望む.jpg
渡嘉敷島―渡嘉志久ビーチを望む
 
 
》》 平和学演習の一環として沖縄での研修を実施しました[1] へ移動する
 
 
JUGEMテーマ:沖縄
2011.11.04 Friday * 02:10 | トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
* 平和学演習の一環として沖縄での研修を実施しました[1]
001_沖縄研修へ出発.jpg
沖縄研修へ出発
 
002_嘉数高台より普天間基地を望む.jpg
嘉数高台より普天間基地を望む
 
003_嘉数高台・トーチカ跡.jpg
嘉数高台・トーチカ跡
 
004_沖縄国際大学・ヘリ墜落跡地.jpg
沖縄国際大学・ヘリ墜落跡地
 
005_沖縄国際大学にて・沖縄の学生と懇談会?.jpg
沖縄国際大学にて・沖縄の学生と懇談会
 
006_沖縄国際大学にて・沖縄の学生と懇談会?.jpg
沖縄国際大学にて・沖縄の学生と懇談会
 
007_チビチリ・ガマにて.jpg
チビチリ・ガマにて
 
008_沖縄研修道場にて?.jpg
沖縄研修道場にて
 
009_沖縄研修道場にて?.jpg
沖縄研修道場にて
 
010_海洋博記念公園にて?.jpg
海洋博記念公園にて
 
011_海洋博記念公園にて?.jpg
海洋博記念公園にて
 
012_ホテル・タニューウェルネスにて.jpg
ホテル・タニューウェルネスにて 
 
013_名護市役所にて?.jpg
名護市役所にて
 
014_名護市役所にて?―大城議員・金城議員のレクチャー.jpg
名護市役所にて◆渋臂覽聴・金城議員のレクチャー
 
015_名護市役所にて?―名護市議会議場を見学.jpg
名護市役所にて―名護市議会議場を見学
016_名護市役所にて?.jpg 
名護市役所にて
 
》》 平和学演習の一環として沖縄での研修を実施しました[2]へ移動する
 
 
JUGEMテーマ:沖縄
2011.11.04 Friday * 01:43 | トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
* 皆様に心中よりお見舞い申し上げます。
 
今回の大震災における未曾有の甚大な被害を受け、被災された皆様に心中より
 
お見舞い申し上げます。
 
一人でも多くの方の救済と避難された皆さんの安全と健康を
 
心よりお祈り申し上げますとともに、
 
救済と支援にあたられている関係各位に深く感謝申し上げます。
 
当研究所としましても救済と復興のためにできうる限りのご協力を
 
してまいりたいと思います。
 
被災された皆様の安全と一日も早い復興を重ねてお祈り申し上げます。
 
創価大学平和問題研究所
所長 玉井秀樹
 
 

2011.03.14 Monday * 19:11 | トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
* 名古屋から 国際社会科学評議会の国際会議
国際社会科学評議会の国際会議
 
国際社会科学評議会の国際会議「変化する自然環境―変化する科学:社会科学・人文科学への地球的環境変化という課題」に参加するため名古屋に来ました。

私個人の研究関心からすれば、門外漢としてこの会議に出席していることになりますが、旧知の三重大学の児玉先生が「日本の社会科学・人文科学研究者はもっと積極的に国際コミュニティに出るべきだ!」と大変な苦心をされてこの会議を招致、組織されていることを知り、義によって駆けつけた、というところです。

生物多様性会議を開催した名古屋は今回の会議テーマにマッチしたロケーションであると思います。(愛知県副知事も歓迎挨拶に来られていました)

環境の問題は今日の平和学にとっても重要な課題であることは言うまでもありません。今会議では、自然科学、社会・人文科学、いずれの立場からも、持続可能性確保のための対策実行の逼迫性が指摘されていました。そして、私は、対策のプランはすでに提示されているが、これを実践するグローバルな意思の一致を欠いているということが今日的課題なのである、と理解しました。核廃絶プロセスがなかなか進まない事情が想起されます。

かつて、新・冷戦と言われる状況下でガルトゥングをはじめヨーロッパの平和研究者は「解決策はある!」(“There are alternatives!”)と平和政策と核戦争回避への希望を提示し、冷戦終結の先駆けとなったように、問題解決への希望を創造する平和学の学徒たらんとの思いを新たにしました。
 
 
JUGEMテーマ:名古屋地域情報
 
JUGEMテーマ:大学生活
 
2010.12.13 Monday * 14:03 | トピックス | comments(2) | trackbacks(0)
* 第52回 平和講座を開催
第52回平和講座を開催(2010年12月3日)
 
韓国・済州大学法政学部の康根亨教授をお招きして、「李明博政権の北朝鮮政策と韓半島の
 
平和」とのテーマで、第52回平和講座を開催しました。
 
第52回平和講座を開催(2010年12月3日)
   
康教授は、李政権の対北政策が形成される過程について、朝鮮戦争以降の韓国の発展と国際
 
社会における地位の向上という背景を詳説しながら解説され、盧泰愚政権、金大中政権時代の
 
対北政策の特徴と評価を述べられました。
 
李政権の打ち出した「非核・開放・3000」構想(北朝鮮が核を完全に廃棄して開放すれば、
 
10年以内に国民所得3000ドルを達成できるよう支援するという構想)は、北朝鮮からは
 
「反統一・対決政策」として反発を受けており、さらに対北朝鮮で韓米関係が深まるなど、
 
北朝鮮はこれを脅威が高まっていると認識し、より態度を硬化させているのが現況であると
 
指摘。
 
延坪島への砲撃など北朝鮮の一連の行動の背景にはこうした北朝鮮の情勢認識と体制変化

(政権の後継)という事情があることを説明されました。
 
  
 康教授は、韓半島の平和にとって厳しい状況もあるものの、北の変化を誘引するように、
 
韓国のみならず、日本、米国など関係諸国が少しずつ態度変化(進化)をする
 
「共・進化戦略」を提唱。
 
この戦略をすすめるためにも北の挑発的行動の自制が求められると述べられました。
 
 
JUGEMテーマ:韓国
 

2010.12.03 Friday * 13:56 | トピックス | comments(0) | trackbacks(0)
* 創立者池田先生300御受賞記念「特別展示」オープン
創立者池田先生300御受賞記念「特別展示」オープン
新総合教育棟の起工式も開催
 
創立者池田先生300御受賞記念「特別展示」オープン
 
紅葉が深まる創大のキャンパスで、2013年に完成予定の新総合教育棟の起工式が
 
行われました。
 
創立者池田先生300御受賞記念「特別展示」オープン
 
また、本部棟5階のエントランスホールでは、創立者池田大作先生に対する名誉学術称号の
 
授与が300となったことを祝賀し、御受賞の軌跡と創価教育の歴史を紹介する特別展示が
 
始まりました。
 
創立者池田先生300御受賞記念「特別展示」オープン
紅葉が深まる創大のキャンパス
 
創立者池田先生300御受賞記念「特別展示」オープン
紅葉が深まる創大のキャンパス
 
創立者池田先生300御受賞記念「特別展示」オープン
紅葉が深まる創大のキャンパス
 
創立者池田先生300御受賞記念「特別展示」オープン
紅葉が深まる創大のキャンパス
  
 
JUGEMテーマ:大学生活
 
2010.11.29 Monday * 15:04 | トピックス | comments(2) | trackbacks(0)
* 平和博物館研修=丸木美術館に行ってきました(2010年10月13日)
 
平和博物館研修の一環として埼玉県の丸木美術館見学に行ってきました。
  
沖縄研修では、佐喜眞美術館にて丸木夫妻の「沖縄戦の図」を見学してきましたので、
 
その源流を知るための研修でもあります。
 
丸木美術館を見学
丸木美術館を見学
 
丸木美術館には「原爆の図」連作が圧倒的な存在感を持って展示されています。
 
さらに、「水俣・原発・三里塚」、「アウシュビッツ」、「南京虐殺」といった大作を見る
 
ことができます。
 
今回は企画展「今日の反戦反核展2010」が開催されていました。
 
東京外国語大学の伊勢崎賢治教授が進められている「ピースアド」とは少し異なるかも
 
しれませんが、美術・造形の表象性は「平和」や「生命」に感情と思考を振り向けるのに
 
大きな力を持つものだと改めて感じました。
 
 
丸木美術館館
 
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/
 
 
 


2010.10.14 Thursday * 13:26 | トピックス | comments(0) | trackbacks(0)

<< | 2/5Pages | >>